TEL:092-542-1178


 新着情報

筑後川の珍魚「エツ」のご紹介

2016/07/07

エツは朝鮮半島から中国大陸の沿岸一帯に分布していますが、日本では有明海湾奥部のみに生息し、産卵のために筑後川などの河川を遡る、大変珍しい魚です。

エツ漁業は5月1日から7月20日までですが、6月20日前後が一番脂がのって美味しいです。

刺身、唐揚げ、煮つけ等何にでも合いますが今夜はシンプルに塩焼きにして味わいたいと思います。

体の背面が薄い青褐色で、側面は銀白色。体は著しく扁平で薄く、尾の方にいくにしたがって細くなり、ペーパーナイフのような形をしています。

全長は、2~3歳魚で25cm~30cm、大きいものは40cmを超えることもあります。

13521798_993081514121200_1857211851_n

 

トップページへ